Ninja H2 1400GTR Ninja ZX-14R Ninja 1000 Ninja ZX-10R Ninja ZX-6R Z1000 Z800 VERSYS 1000 VERSYS 650 ER-6n Ninja 650

【VERSYS 650 ABS】 扱いやすさと優れたツーリング性能を併せ持つミドルツアラー

  • VERSYS 650 ABS
  • VERSYS 650 ABS

  • VERSYS 650 ABS

  • VERSYS 650 ABS

ブライト参考小売価格 939,600円

(本体価格870,000円、消費税69,600円)

壁紙: 800x600 1280x1024 1600x1200 1920x1200 2560x1600

スペック:仕様および諸元(PDF)

VERSYS 650 ABS

  • メタリックマットカーボングレー×メタリックスパークブラック

    メタリックマットカーボングレー×メタリックスパークブラック



ブライト盗難保険へご加入頂けます。(詳しくはブライト取扱店まで)
●上記価格には保険料、税金(消費税を除く)、排出ガス試験結果成績表費用等の登録などに伴う諸費用は含まれません。
●車体カラーは、実際の色と多少異なる場合があります。
●改良のため、仕様および諸元は予告なく変更する場合があります。
●掲載写真は、実際の輸入車両と仕様が異なる場合がありますのでご了解下さい。

VERSYS 650はカテゴライズ不可能な唯一無二の存在。ロングストロークのサスペンションとスポーティな17インチのホイール、アップライトなポジション、中低速域から力強く吹け上がるパラレルツインエンジンの組み合わせは、ストリートライディングから曲がりくねったワインディングロードまであらゆる路面状況で最高のパフォーマンスを発揮します。

<低中速トルク重視のコンパクトパラレルツインエンジン>
649cc水冷パラレルツインDOHC4バルブエンジンを搭載するVERSYS。常用回転域である低中速域での「力強さ」と「吹け上がりのよさ」のバランスを重視したチューニングが施されています。緻密なアクセルコントロールが可能なエンジンは、スムーズでパワフルな特性を持ち、極低速域からでもトルクフルな加速を楽しむことができます。

・排気システムは集合方式を採用。排気管はエンジン下部でサイレンサーと結合しており、高回転域でのパワー増大に貢献しています。
・スロットルを開けた瞬間から力強いスロットルレスポンスを実現するフューエルインジェクションセッティング。
・力強さとフィーリングで最も重視したのは3,000rpm~6,000rpmの中速域ですが、3,000rpm以下の低速域においても常にスムーズなパワー特性を実現しています。また6,000rpm以上も急激な落ち込みを見せない、パワフルでトルクフルな特性を持ち合わせています。
・常用回転域の性能を高めるセッティングを施したエンジン。コーナーの立ち上がり加速では余裕のトルクとスムーズなエンジン特性により、どの回転域からでも自信をもってスロットルを開けることができます。
・トランスミッションは、メインシャフト、ドライブシャフト、チェンジドラムを組んだ状態でケースに格納するカセットミッションタイプとし、コンパクトなレイアウトと優れた整備性を実現しています。
・軽量なライナーレスのメッキシリンダーを採用することでシリンダー間隔を狭くし、軽量化とスリムなエンジンに貢献。
・クランクケース内に通路を設置し、シリンダーやシリンダーヘッドに直接クーラント液を送る設計によって外部の配管を減らしたシンプルな構造の冷却システムを採用。

<ロングストロークサスペンション&17インチホイール>
ストリートはサーキットと違い、うねりやくぼみ、石畳といった様々なシチエーションが存在します。VERSYS 650に装備するロングストロークの前後サスペンションはあらゆる路面でしっかりと衝撃を吸収し、17インチホイールとの組み合わせでアグレッシブなスポーツ走行ができるように開発されています。また、ピッチングコントロールが容易な長いストロークにより、多彩なライディングスタイルを楽しむことができるでしょう。

・ロングストロークを誇るフロント倒立フォークとオフセット配置されたレイダウンリアショックは、意識的に前後への荷重移動をコントロールして走らせることを実現しています。フロントに大きく荷重してキャスター角度を減らしたクイックな旋回を楽しむ、ピッチングを抑えてスムーズな旋回を楽しむなど、すべてはライダー次第。たとえ同じコーナーでも、幾通りものライディングを楽しむことができます。
・一般的にロングストロークのサスペンションは走破性を重視してソフトなサスペンション設定になりがちですが、VERSYS 650は前後サスペンションに硬めのスプリングを採用することでロングストロークによる走破性を確保しながらも、ロードスポーツモデルのような優れた路面追従性を実現しています。また、優れたフィードバック特性と相まって、オン・オフモデル両方の特性を併せ持ち、様々な路面状況に対応するショックユニットを装備しています。
・フロントフォークはセパレートファンクション。左側がプリロード調整付スプリング機能、右側はダンパー機能を備えており、伸側減衰力調整が可能です。
・リヤサスペンションはダイレクト感とフィードバック特性を重視し、シンプルな構成のリンクレスタイプを採用。アルミ製スイングアームはバネ下荷重の軽減に貢献しています。
・軽量であること、シンプルなノンリンク式リヤサスペンションの採用は後輪からのより直接的なフィードバックをライダーに提供し、走る楽しさをダイレクトに伝えています。
・細部まで煮詰められたサスペンションセッティングにより、石畳や荒れた路面でも安心してスポーティな走行が可能です。さらに不整地でも走行出来るように改訂されたセッティングは、軽いハンドリングと優れた乗り心地を両立しています。
・リヤのリモートプリロードアジャスターは、ライダーがパッセンジャーや荷物に合わせ簡単に調整できます。アジャスターは、便利で簡単に調整出来るようにシートとリヤサスペンションの間に配置されています。
・タイヤは、ドライとウェットコンディションの両方で優れたグリップ性能を発揮。よりスポーティな走りを提供します。また、タイヤパターンはロードスポーツモデルを想起させるものとなっています。

<俊敏性に優れたシャーシ>
コンパクトなパラレルツインエンジンを搭載する軽量スリムなフレームが、機敏なハンドリング性能を実現しています。前よりに設定されたシート、エンジン下に配置するマフラーなど、独特なエンジンとフレームのレイアウトにより、非常に優れたマスの集中化を実現。また、マシンの挙動を把握しやすい高いフィードバック特性を備えています。

・フレームの構造と剛性バランスは、高いフィードバック性能を実現しています。
・非常にコンパクトな造りのエンジンとエンジン下に配置したマフラーにより、優れたマスの集中化を実現。インストゥルメントパネル、ヘッドライト、フロントフェアリングはフレームマウントとし、ハンドリングへの影響を最小限に抑えています。ロングストロークサスペンションにより、マスの集中化を行いつつも重心位置を最適に設定。入力に機敏に反応する、VERSYS独自の操作性を実現しています。

<スリムでアップライトなライディングポジション>
VERSYS 650のコンセプトである「マシンを操る楽しみ」を実現させるため、ライディングポジションのセッティングには多くの開発時間がかけられています。「常用速度域での使用」、「ナチュラルでリラックスできる姿勢」、そして「スリムな車体から生まれる高いコントロール性能」の全てを満たすライディングポジションを追求し、VERSYS 650のアップライトポジションとワイドハンドルの組み合わせによる理想的なライディングポジションが完成しました。

・前後長が短いフューエルタンクを採用することで、ライダーの着座位置を前よりに設定。これにより、自由度の高いシートポジションが確保でき、高いコントロール性能を実現しています。
・スリムなシート形状とニーグリップしやすいフューエルタンク形状により、自由度の高いライディングポジションを実現。シートには、厚めのウレタンを採用して快適性を高めています。また、段つきの2ピースタイプシートは、加速時に腰まわりのストッパーとしてライダーをサポートしてくれます。
・ロングストロークサスペンション、アップライトなポジションは、混雑する街乗りやアップダウンのある丘陵地でも広い前方視界を確保。

<ブレーキ性能の強化>
・外径300mmのデュアルペタルディスクブレーキはツインピストンキャリパーを採用しデザインはスポーティなイメージに貢献。大径リヤペタルディスクブレーキは安定した制動性とコントロール性を確保。
・リヤブレーキは制御性とコントロール性の両立を実現しています。
・軽量でコンパクトなABSユニット

<ウインドプロテクション&エアフローマネージメント>
高さと角度調整が可能なウインドスクリーンは、不快な風切り音や風圧によるヘルメットのブレを抑え、高速走行時の快適性に貢献しています。
・VERSYSのスクリーンはウインドプロテクション効果を提供し、風からライダーを防ぐように設計されました。(60mmの調節範囲)
・アッパーカウルとサイドカウルの間に発生する走行風をたくみに逃がす事で空気抵抗を軽減し快適性をもたらします。
・ヘッドライト下に設けられたスポイラーの形状により高速走行時の空気の乱流を整え快適なライディングに貢献しています。

<容量を増やしたフューエルタンク>
・フューエルタンクは優れた燃費と相まって長距離走行を可能としています。タンクデザインはニーグリップしやすいよう、スリムにした分高めに設定。サイドカウルはそれをつつみこむようにデザインされています。

<優れた積載性>
・リヤフレームと強固なホイールにより、トップケースとパニアケースの同時装着が可能です。

<クリーンマウントパニアシステム>
・パニアケースのマウントシステムは、取り外しが非常に簡単でかつ外観をそこなう事はありません。パニアケースは最大限横方向の出っ張りを抑え、加えてパニアを取り外した状態でもマシンのスタイリングを崩すことなく、リヤ周りのすっきりしたレイアウトを実現しています。

<トップケース(別売アクセサリー)>
・カワサキオリジナルデザインの積載容量47Lのトップケースの対荷重量は5kgでフルフェイスヘルメット2つが入る十分な大きさを確保しています。

<パニアケース(別売アクセサリー)>
・トップケースに加えて、スリムでスタイリッシュな積載容量28L、対荷重量5kgのパニアケースも用意。各パニアケースは、フルフェイスヘルメットを収納することができ、トップケースとパニアケースを同時に使用することもできます。
・トップケースとパニアケースはボディと同色のカバーとカワサキロゴがはいっており、デザインもすっきりしており高品質です。
・便利なワンキーシステムはメインキーでトップケース、パニアケースの解錠キーを兼用。
・マウントシステムでは後部座席に荷物を積み込む際、タンデムバーに組み込まれている荷物フックを利用する事が出来ます。

<その他ツーリングをさらに快適にするアクセサリー(別売)>
・アッパーカウルの下部に取り付けられるLEDアシストランプで夜間の視認性を確保。
・便利なギアポジションインジケーターは、コクピットのインナーカバーを変更する事なく搭載する事ができます。見た目はすっきりとしていて且つコクピットエリアを高品質に演出します。
・スポーティなイメージを追加するスモークスクリーンを2種類用意(STDタイプ、ロングタイプ)
・フレームスライダーは転倒時に車体を衝撃から守ります。
・ハンドガードは冬の冷たい風など様々な外的要因から手を守り快適なライディングに寄与します。
・グリップウォーマーは、グリップの暖かさを確保し快適性を高めます。
・12 V 電源ソケットは、小型の電子機器に電力を供給するために使用することができます。
・燃料タンクを保護しながら、タンクパッドとニーパッドは快適性に貢献しています。

<シャープでスポーティなスタイリング>
軽快さと爽快さが提供するエキサイティングなスポーツライディングを想起させるスポーティなルックスはカワサキのアイデンティティを継承しています。しかしながらそれだけでなく、エアフローマネージメント、ウインドプロテクション、エアロダイナミクスを取り入れたバランスの取れたスタイリングでもあります。

・アッパーカウルのコンパクトでスポーティなデザインは、カワサキアイデンティティを継承しています。
・ヘッドランプ下に設置されたチンスポイラーは多機能でアグレッシブなデザインにも貢献しています。
・スポーティなデザインのフロントフェンダー
・ヒールガードパッドはキズの防止だけでなく、より高品質の外観を演出。
・スポーティなマフラーとマフラーエンドキャップはシャープなイメージに貢献。
・テールカウルのシャープなデザインは、コンパクトでスポーティなイメージを強調しています。
・スモークレンズのLEDテールランプはリヤ周りの統一感を持たせながらモダンでスポーティなイメージ。
・コンパクトなデザインのリヤウィンカーはパニア装着時にも干渉せずすっきりとした外観に貢献しています。
・シャープなデザインのテールカウルはスポーティな外観に貢献しています。

<スポーティインストゥルメント>
・タフなデザインの多機能メーターはタコメーターをアナログ式でバックライトは視認性の高い白色LEDを採用。他にもLCDスクリーンにスピードメーター、フューエルゲージ、オドメーター、時計、デュアルトリップメーター、瞬間/平均燃費計や、航続可能距離計、を表示。
・タコメーターの文字盤は、ドーム風防レンズとメーターパネルの構造を変更し読みやすさだけでなく、高品質なイメージに貢献しています。
・ハザード機能を装備。
2016年モデルは、車体色にメタリックマットカーボングレー×メタリックスパークブラックをラインナップ。

※このモデルは二輪車リサイクルマーク付きです。
(廃棄時に新たなリサイクル料金のご負担はありません。)
※リサイクルマークの貼付位置はこちら。
             ↓


「二輪車リサイクルシステム」に関して、詳しくはこちらをご覧ください。
      ↓
リサイクル促進センター
http://www.jarc.or.jp/motorcycle/